バックナンバー

  • 2021/01/05 (Tue) 12:49
    株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.6
  • 2020/12/20 (Sun) 18:54
    株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.5
  • 2020/12/05 (Sat) 13:36
    株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.4
  • 2020/11/20 (Fri) 18:45
    株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.3
  • 2020/11/05 (Thu) 13:09
    株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.2
  • 2020/10/20 (Tue) 13:27
    株式会社山仁 公式メールマガジン Vo.1
  • 2020/10/05 (Mon) 15:49
    株式会社山仁 公式メールマガジン 創刊準備号

株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.6

2021/01/05 (Tue) 12:49
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

マスター・オブ・ワイン大橋健一監修
株式会社山仁 公式メールマガジン Vol.6

このメールマガジンは毎月5日と20日に
株式会社山仁のスタッフが、ワイン、日本酒、
本格焼酎の魅力を、代表の大橋MWが持つ業界
最先端のタイムリーな情報と共にお伝えします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<弊社代表 大橋健一について>
ワイン業界において世界最難関の学位として知ら
れるマスター・オブ・ワインの日本在住の日本人
として唯一の保持者であり、同時にロンドンで
毎年開催される世界最大規模の日本酒コンクール
であるインターナショナル・ワイン・チャレンジ
のサケ議長や、日本酒業界で最も権威性の高い
全国新酒鑑評会の決審審査員も務めています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

今月の大橋MWおすすめのお酒!

1.大橋MWが「この酒蔵さんと直接取引することが酒屋としての一つの夢だった」と語る、

日本を代表する銘酒「磯自慢」

2.現地でも入手困難な南アフリカのカリスマ・ワイン
 クリスタルムの
「マバレル ピノ・ノワール」

3.創設者の大岡氏は自然派ワインを現地で学んだ日本人のパイオニアです!
 ラ・グランド・コリーヌの代表銘柄
「ル・カノン ルージュ」


(価格は全て税込表示となります。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様明けましておめでとうございます!
本年も当メルマガのご愛読をよろしくお願い
いたします。新年最初のご案内は
日本を代表する銘酒「磯自慢」からです!

======================

1.大橋MWが「「この酒蔵さんと直接取引することが酒屋としての一つの夢だった」
 と語る、日本を代表する銘酒「磯自慢」


今回は入手困難な超プレミアム日本酒も含めた
磯自慢酒造の3酒類のラインナップをご紹介します!
皆様ならどれを選びますか?


日本酒名:磯自慢 特別本醸造 特選 1.8L
生産者:磯自慢酒造
生産地: 静岡県
特定名称: 特別本醸造
米品種: 特A地区東条産 山田錦 特等米
精米歩合:麹・酒母 55%、掛米60%
使用酵母:蔵内保存 NEW-5
アルコール度数:16%
日本酒度:+6.5
酸度:1.1
アミノ酸度:1.2
醸造年度:2020BY
商品CD:81
価格:3,240円


日本酒名:磯自慢 純米吟醸
生産者:磯自慢酒造
生産地: 静岡県
特定名称: 純米吟醸
米品種: 特A地区東条産 山田錦 特上米70% 特等米 30%
精米歩合:麹・酒母50%、掛米 55%
使用酵母:蔵内保存 HD-1
アルコール度数:16%
日本酒度:+6
酸度:1.3
アミノ酸度:1.0
醸造年度:2020BY
商品CD:82
価格:4,422円


日本酒名: 磯自慢 大吟醸28 ノビルメンテ
生産者: 磯自慢酒造
特定名称: 大吟醸
米品種: 山田錦 
生産地: 静岡県
アルコール度数: 16度以上17度未満
使用酵母: 蔵内保存酵母 ノビルメンテ HD-1
日本酒度: +6
酸度: 1.2
アミノ酸度: 0.8
精米歩合: 28%
醸造年度: 2020BY
商品CD:5008
価格:22.000円


磯自慢酒造の創業は1830年。数々の国賓接待に
おける採用履歴や日本航空(JAL)の
ファーストクラス使用銘柄として日本を代表し
続ける同蔵元が醸す銘酒「磯自慢」は、
若かりし大橋MWが酒屋としての人生の中で、
「必ず直接取引を実現しよう」
と目標に定めていた日本酒です。

大橋MWが20台半ばの頃、その当時の日本酒の
先生(東京のとある日本酒専門店の方でした)
に日本酒BARに連れていかれた時のことです。
そこで20酒類程の日本酒をブラインドでテイス
ティングし、「このお酒が僕にとっての一番です」
と大橋MWがそこで選んだ銘酒、それが磯自慢でした。

「もしこの酒が直接取引で手に入るようになったら
お前も日本酒における真の専門店の仲間入りだ。
ただ、この蔵はそう簡単には新規の帳合を開かない
し、かなり大変な道のりになると思うぞ」

と、その方の言葉に火がついた大橋MWは
「将来絶対に磯自慢と直接取引ができる酒屋になろう!」
と心に決めたそうです。

それから10数年後、念願の磯自慢酒造との取引が
叶うことになります。同蔵元の寺岡社長は、
大橋MWがMWの受験時代にそのチャレンジを
物凄く応援してくださっており、MWに合格した
時も真っ先に連絡をいただくなど、、今ではとても
お世話になっている関係であるそうです。


その磯自慢のスーパー・ハイ・ヴァリューな
特別本醸造の購入、
テイスティング・コメントの参照
大橋MWの思いは下記URLからご覧いただけます。

日本酒名:磯自慢 特別本醸造 特選1.8L
商品CD:81
価格:3,240円
https://ec.yamajin.com/items/30534286



東条産特A地区の山田錦を50%に磨いた
同蔵元の純米吟醸はこちらです!

日本酒名:磯自慢 純米吟醸 1.8L
商品CD:82
価格:4,422円
https://ec.yamajin.com/items/30534449



さらに、東条産秋津地区の山田錦を
28%まで磨いた超プレミアムで途方もなく
入手困難な銘柄も特別にご案内させて頂きます!
2016年G7伊勢志摩サミットに先駆けて行われた
シェルパ会議の乾杯酒として採用されました。

日本酒名:磯自慢 大吟醸28 ノビルメンテ 720ml
商品CD:5008
価格:22.000円
https://ec.yamajin.com/items/34629225
=====================

2.現地でも入手困難な南アフリカのカリスマ・ワイン
クリスタルムの「マバレル ピノ・ノワール」

ワイン名:MABALEL PINOT NOIR/マバレル ピノ・ノワール
生産者:Crystallum /クリスタルム
ブドウ品種:Pinot Noir / ピノ・ノワール
ワインタイプ:Red / 赤ワイン
生産国:South Africa / 南アフリカ
生産地:Walker, BayWestern Cape / ウエスタン・ケープ州, ウォーカー・ベイ
ヴィンテージ:2019
商品CD:73469
価格:5,687円 


南アフリカで最も冷涼な産地の1つである
ウォーカー・ベイ、ヘルマナス地方。
クリスタルムはこの地でブシャール・フィンレソン
を運営するフィンレイソン家の3代目である
ピーター・アレン・フィンレイソン氏が
2007年に設立した家族経営の小さなワイナリー
です。このエリアの冷涼な気候を生かして
ブルゴーニュ品種であるピノ・ノワールと
シャルドネに特化しています。
年産3万本強で、南アフリカのトップレストランや
ワインショップでも限定入荷しかしない
入手困難なカリスマワインです。
大橋MWは南アフリカ最大のワインイベントである
「ネダヴァーグ・オークション」で審査員を務めた
際にクリスタルムを初めて試飲し、

「非常に繊細でエレガントなスタイル。それまでは
南アフリカのワイン産地と言うと、
ステレンボッシュかスワートランドというのが
全体的なイメージだったけれども、その他の地域
で国際品種を使用し、こんなにも美しい
ワインが作れることに非常に驚いた」

と語っていました。
また、ピーター・アレン氏とは、テイスティング
結果の意見を交換する中で親交を深め、

「ケンが南アフリカに来るたびにブライ
(南アフリカのBBQ)に誘うから俺のワイナリーに遊びに来てくれよ!」

と常にウエルカムな歓迎を受けながらも、
スケジュールの都合で未だブライは実現できていないそうです(泣)。

「次に南アフリカに訪れた際は必ずピーターの
ところに行ってブライを囲みながらワイン談義をしたいと思っているんだ!」

と大橋MWがその日を待ち遠しくしている姿から、
二人の親しい間柄が伺えます。


そのクリスタルムの上級キュヴェである
マバレル ピノ・ノワールの購入、
テイスティング・コメントの参照
大橋MWの思いは下記URLからご覧いただけます。

ワイン名:マバレル ピノ・ノワール
商品CD:73469
価格:5,687円
https://ec.yamajin.com/items/28570381

=====================

3.創設者の大岡氏は自然派ワインを現地で学んだ日本人のパイオニアです!
 ラ・グランド・コリーヌの代表銘柄
「ル・カノン ルージュ」

ワイン名:LE CANON ROUGE /ル・カノン ルージュ
生産者:La Grande Colline /ラ・グランド・コリーヌ
ブドウ品種:Syrah /シラー
ワインタイプ:Red /赤ワイン
生産国:France /フランス
生産地:Saint Peray ,Cotes de Rhone /コート・デュ・ローヌ地方, サン・ペレ
ヴィンテージ:2019
商品CD:72748
価格:2,354円


ラ・グランド・コリーヌの創設者である大岡弘武氏
は1990年代の自然派ワインの黎明期から、
フランスに身を置きマルセル・ラピエール、
フィリップ・ジャンボン、ダール・エ・リボー、
エルヴェ・シュオ、ティエリ・アルマンといった、
名だたる自然派ワインの生産者とお互いの意見を
交換しながら、現地でワインの自然派的アプローチ
を学んできた、まさに日本人のパイオニアと呼べる人物です。

「ちょっと1杯引っかけようぜ!」的な気軽さを
求めて命名された代表銘柄であるル・カノン
ラベルに描かれた2色に彩られた1本の棒は初年度
のブドウ品種であるグルナッシュ種、
シラー種を色分けして表したもので、

「もしこのワインが保存中に吹きこぼれてしまって
も、この棒のデザインの上に垂れてくればわからないでしょ?」

と若かりし大岡氏はいたずらっぽく大橋MWに語っていたそうです※

※以上、大橋MWの著書 「自然派ワイン」 P256より

現在ラ・グランド・コリーヌは大岡氏の岡山県移住
に伴い、共同経営者であるサミュエル・
モンジェルモン氏が醸造を手がけています。
大岡氏は地元である岡山県倉敷市にて
ラ・グランド・コリーヌ・ジャポンを立ち上げ、
無農薬有機栽培に適する病害に強い日本固有
品種に注力する日本のワイナリーとして活躍
されています。


このル・カノン ルージュの購入
テイスティング・コメントの参照
大橋MWの思いは下記URLからご覧いただけます。

ワイン名:ル・カノン ルージュ
商品CD:72748
価格:2,354円
https://ec.yamajin.com/items/37031159

=====================

弊社では月に一度「大橋MWのワインセット」と
題し、テーマに合わせた4種類のワインをセット
販売しております。現在販売中の12月セットの
テーマは「クリスマスチキン&おせち料理特集です」通常14,652円
のところ、1月14日までは13,915円で販売しています。

この4種類のワインの中でも特に際立った
個性を放っているのがバルトリのスパークリング
・ワインです。長い熟成期間による優しい泡立ちと、
酸化熟成による複雑な香りは一瞬にして虜になりました!


注文するの忘れてたー、どんなセットか気になる、
という方々は下記URLをご覧ください。
https://ec.yamajin.com/items/37275785


またこのワインセットの各ワインの詳細を
YouTube 上にて約5分間の動画
「大橋MWのワイン・インフォ」
として毎週配信しています。
チャンネル登録していただけるとより、このセット
をお楽しみいただけると思います。


チャンネルのご登録はこちらから!
https://www.youtube.com/ohashimw-wineinfo


======================
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
皆さまのお酒を飲む時間が、
より楽しくなる一助になれば幸いです。
2021年が皆様にとって良い年になりますように。

発行元:株式会社 山仁
〒321-0111 栃木県宇都宮市川田町888-1
TEL: 028-633-4821 FAX :028-632-7189
URL:https://www.yamajin.com/
E-Mail:edi-order@yamajin.com
Online Shop:https://ec.yamajin.com/
Facebook:https://www.facebook.com/yamajinco.ltd/
Instagram:https://www.instagram.com/yamajin_saketen/
各SNSフォローもよろしくお願いします。

当メルマガの登録解除はこちらから
https://blog.yamajin.com/mailmagazine-registration/

営業時間: 9:00-18:30
元旦を除く364日営業しております。

毎日の気軽な一本から、大切な日の特別な一本まで。
1月1日を除く364日、栃木から全国に、山仁がお届けします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆